魚沼醸造 しぜんを醸し、いのちを造る。しぜんを醸し、いのちを造る。

Scroll

ようこそ、魚沼醸造へ

魚沼醸造は、越後三山の
豊かな雪解け水を求めて
この地に建てられました。
日本有数の豪雪地帯、
魚沼は日本が誇る米どころ。
甘酒づくりには、
美しい水と米が欠かせません。
そして、発酵のもととなる糀。
自然の恵みを
最大限に生かした米糀工場で
糀甘酒をはじめとした
発酵食品がつくられています。

しぜんを醸し、いのちを造る。

醸造と向き合うことで
生まれる価値が、ここにあります。

しむ

魚沼醸造では、
お越しになられたゲストの皆さまが、
予約不要で楽しめるエリアを
ご用意しています。
※米糀工場の見学は、
事前に予約が必要です。

UONUMA KOJI SALON

UONUMA KOJI SALON

「魚沼 糀サロン」では、ゲストの皆さまがくつろぎながら、糀について学ぶことができます。【予約不要】

シアター

シアター

48名を収容するシアタールームを併設。魚沼醸造の映像をご覧になれます。
【予約不要】

糀工場

米糀工場

糀製品を製造する過程を、パネルの解説を見ながら、見学することができます。
【要予約】
※当日、別の予約が入っていなければ、見学できる場合もあります。

魚沼醸造について
より深く知ってもらえるように、
米糀や甘酒についてご紹介します。
米糀工場の見学をご希望の方は、
「米糀工場見学のご案内」より
ご予約ください。

糀と甘酒について

魚沼醸造でつくられている「米糀」や「糀甘酒」についてご紹介します。米糀からつくられる甘酒は、アルコール0%で砂糖を使っていません。栄養豊富で「飲む点滴」と呼ばれています。

米糀工場見学のご案内

米糀工場の見学は、事前予約制となっております。インターネット、電話にて気軽にご予約ください。
※当日、別の予約が入っていなければ、見学できる場合もあります。
※46名以上の団体さまは、60日以上前に、電話にてご連絡ください。

住所
〒946-0035 新潟県魚沼市十日町1791-10(水の郷工業団地内)
電話番号
0120-060-070
(9:00〜17:00【毎週水曜、元日を除く】)
営業時間
10:00~16:00
(工場見学は10:30〜/11:30〜/13:00〜/14:30〜【要予約】)
休業日
毎週水曜、元日
※その他、不定期で休館となる場合があります。ご了承ください。
10月24日(木)~10月27日(日)の期間、工場見学通路の改修工事をおこないます。
一部見学のできないラインがございますので、あらかじめご了承願います。
アクセス
関越自動車道「小出IC」から
・・・約20分
関越自動車道「大和スマートIC」から
・・・約10分
上越新幹線「浦佐駅」から
・・・約10分
※無料駐車場あり