館内のご紹介

UONUMA KOJI SALON

健康と美を発信する「魚沼 糀サロン」は、お越しになられた皆さまが、ゆったりとくつろげる空間です。工場直送の糀甘酒やオリジナルの糀甘酒ソフトクリームなどを楽しめるカフェ、発酵食品をテーマにしたライブラリー、日常の食生活を豊かにするセレクトショップ、糀甘酒を楽しく学べるキッズコーナーなど、幅広い年代の方々が楽しめるコンテンツが揃っています。【予約不要】

UONUMA KOJI SALONのご案内

カフェ

カフェでは糀甘酒を始め、オリジナル糀甘酒ソフトクリームや季節限定スムージーなどが楽しめます。

ライブラリー

甘酒や麹・発酵に関する書籍を集めました。魚沼の文化や歴史についての書籍も閲覧できます。

ショップ

糀甘酒や食にまつわる小物類など、バラエティに富んだ商品をお買い求めいただけます。

ワークショップ

糀甘酒石鹸づくりワークショップを開催。石鹸は、お土産として持ち帰れます。
※糀甘酒石鹸づくりワークショップは事前予約制となります。料金:1名1,000円(税込)
※最大8名様まで予約できます。
※米糀工場見学とセットでのお申し込みとなります。ワークショップのみのお申し込みはできません。

UONUMA KOJI SALONショップ

UONUMA KOJI SALONショップでは、日本の素材と熟練した職人の技術を活かした細部にまでこだわった商品をご用意しています。

切立湯呑

マグカップのように、気軽に使える湯呑をつくりました。三重県・伊賀地方の良質な粘土をこね、職人がひとつひとつ、ろくろにかけて成形しています。

印判箸置

つややかな白い生地は、国産の陶石を使用した、波佐見焼。転写した模様の上にかけた釉薬の透明感が、美しさを一層引き立てています。

印判豆皿

長崎県波佐見町の白岳窯でつくられた美しいお皿です。暮らしに溶け込むデザインと、繊細な模様が、毎日の食卓を彩ります。

宮島

国産の木材からかたちを切り出したのち、職人がひとつひとつ丁寧に磨きをかけて、目にも指にも滑らかに触れるよう、無塗装で仕上げました。

シアター

シアタールームでは、魚沼醸造に関する映像をご覧になれます。48席、7.1chサラウンドシステムの設備で、魚沼醸造をご体感ください。【予約不要】

米糀工場

米糀工場では、米糀がつくられる過程を見学することができます。世界最大級の蒸米機や、世界屈指の生産量を実現する円盤型製麹(せいきく)装置など、魚沼醸造の米糀づくりをご覧ください。【要予約】

製造過程

糀製品ができるまで

  • 1

    保管庫・選別

    精米された米が大きなフレキシブルコンテナバッグでステンレス製のタンクへと運び込まれ、3種類の選別機によって異物が取り除かれます。

    2

    浸漬タンク・蒸米機など

    米をタンクで10時間浸漬し、横型蒸米機で下から蒸し上げていきます。蒸し上がった米はコンベア上で冷まし、麹菌を均一に吹き付け、種付けを行います。

    3

    円盤型製麹(せいきく)装置

    巨大な円盤の中では、種付けされた蒸米が羽の付いた手入れ機によって、ゆっくり時間をかけながら混ぜられます。乾燥米糀を生産する円盤型製麹装置は業界で最大クラスです。

  • 4

    ストック室

    固まりになってしまった糀を振動ふるいで取り除き、色彩選別機で異物や不良品を除去した後、均一で良質な糀だけがストックされます。室温は15℃に保たれ、麹菌の活動を抑えています。

    5

    米糀から糀甘酒へ

    糀甘酒は良質に仕上げた糀と魚沼の軟水で仕込み、厳密な温度管理で糀甘酒へと仕上げていきます。完成した糀甘酒は、雑菌の繁殖を防ぐために加熱後、冷却されます。
    ※見学不可

    6

    塩糀・しょうゆ糀の仕込み

    米糀に塩や水、醤油を加えて熟成させ、塩糀やしょうゆ糀などの発酵調味料の仕込みを行います。
    ※見学不可

  • 1

    保管・選別

    精米された米が大きなフレキシブルコンテナバッグでステンレス製のタンクへと運び込まれ、3種類の選別機によって異物が取り除かれます。

    2

    浸漬タンク・蒸米機など

    米をタンクで10時間浸漬し、横型蒸米機で下から蒸し上げていきます。蒸しあがった米はコンベア上で冷まし、麹菌を均一に吹き付け種付けを行います。

  • 3

    円盤型製麹(せいきく)装置

    巨大な円盤の中では、種付けされた蒸米が羽の付いた手入れ機によって、ゆっくり時間をかけながら混ぜられます。乾燥米糀を生産する円盤型製麹装置は業界で最大クラスです。

    4

    ストック室

    固まりになってしまった糀を振動ふるいで取り除き、色彩選別機で異物や不良品を除去した後、均一で良質な糀だけがストックされます。室温は15℃に保たれ、麹菌の活動を抑えています。

  • 5

    米糀から糀甘酒へ

    糀甘酒は良質に仕上げた糀と魚沼の軟水で仕込み、厳密な温度管理で糀甘酒へと仕上げていきます。完成した糀甘酒は、雑菌の繁殖を防ぐために加熱を経て冷却されます。
    ※見学不可

    6

    塩糀・しょうゆ糀の仕込み

    米糀に塩や水、醤油を加えて熟成させ、塩糀やしょうゆ糀などの発酵調味料の仕込みを行います。
    ※見学不可